あさひ日記

メンヘラの日常

就活について

就活について書いてって言われたから書きます。



まずあさひは企業じゃなくて教員志望でした。
なので単位も4年までビッシリ入ってたし、勉強だけして就活全くしてなかったよ。授業終わりにはゼミと、教員志望者でグループを作って面接練習を毎週1回ずつしてました。
それとは別にもちろん卒論発表のゼミもあったよ。


そんな感じで勉強やら面接練習をして、夏頃に教員採用試験を受けます。

んで、落ちました。
言い訳になるかもだけど、教員って大変そうだし1年違うことやってもいいのかなって思ってたところもあったり無かったり。
落ちたのもなにかの縁って事でまあ教員以外も考えてみるかーと思いました。


しかしその後はやる気が出ず、11月まで学校行くのみ。
寒くなってきて、卒論しながらやっぱり働き先無いのは困るよなって事でちらっと求人情報を見る。

当時付き合ってた人間の住んでる所のコームウィンの臨時募集が出てたので応募。
筆記試験→教員の一般教養やってたしなんとかなった。
面接→面接練習してたからなんとかなった。

んで、合格!

四月から働くよってなったので家探して引越し手配。



そして今に至ります。
正直なところまともな就活してません。
履歴書も今働いてるところに出した1枚だけだし、TLで見るオタクのような苦労してないです。その代わりと言ったらなんだけど、勉強してたし、面接になった時に言える強みも多分人よりありました。

資格もそうだし、大学在学中にボランティアやら色々なことしてたので話のネタには困らないし人に自信を持って自分を売り込めました。

具体的には身バレしそうだから、就活悩んでる人いてDくれたらこっそり教えるね。


個人的には就活だーって3年とか4年で頑張って何とかするっていうより、1年から就活始まるまでに自分にどれだけ価値をつけられるかが大事なんじゃないかなと思うよ。
最初から優秀な人ももちろんいると思うけど、優秀じゃない人は在学中に自分は何をしていたか、何に自信があるかを言えるようになればいいんじゃないかな。


自分は入学した時からずっと就職の事考えて、何をしたら就活のネタになるかって打算で行動してた。そんなの楽しくないって思う人もいるかもだけど、自分はそれでやってることが身になると思うと楽しかったし、今でもやってよかったと思うことがほとんどです。人によるよね。


今、結局その場しのぎの職って感じだけど、結構いいキャリアになりそうな職種だから今度どこいくか考えた時も特に職歴については問題ないと思ってる。ので、また勉強に専念して頑張ろうと思ってます。
視野も大学出たばっかりの頃より広がった部分もあると思うし。いい経験をした。

自分は諸事情で実家に帰るとか仕送りもらうって選択肢が無いから、失敗したら取り返せないって気持ちが常にあって怖いけど。人間割となんとかなるもんですね。


ダーって書いたけどあさひの就活はそんな感じ。
本当に大したことしてない。
勉強とか面接に関しては、自信つくまでやればって感じ。
やらなくてもできる人とかもっと効率いい方法でやってける人はいいけど、ただできない人は取り敢えずやれそうなことできるまでやんなきゃどうにもならないでしょって思う。
転職オタクがんばれーって思ってるよ。


おわり!