あさひ日記

メンヘラの日常


いつもより早く目が覚めて支度をして職場に向った。

職場に向かう途中
「今日は何をしたらいいんだ?」
という気持ちになって

途端に何がなんだかわからなくなって
何をしたらいいのかと悩んでしまった。

すると知らない年配の男性に
「迷わなくていい、みんなやることが決まってるんだ」
と言われた。

年配の男性の身なりはいいとは言えず
工場かどこかで働いているようだった。



あの人は本当に何も考えず、何の意思も持たず
決まっているからというだけで動いているのか?
と思っていたら目が覚めた。



という夢でした。


生まれながらにして役割が決まっていて
それに何の疑問も感じずに生きていける世の中だったとしたらどうなんでしょうね。


生まれながらの裏方とか生まれながらのエリートとか
生まれてすぐ決まってるのってみんなはどうなの。





f:id:tvtvtvlll:20151126234547j:plain

画像は昔とった富士山。